人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ママチャリ社労士日記

takasr.exblog.jp
ブログトップ
国民の信頼に応えることができる公的年金制度の事業運営体制の構築を目ざして

来年の1月1日から、各社会保険事務所が日本年金機構に変わります。

先般の選挙で与党となった民主党は、「日本年金機構に移行すると年金記録問題が

うやむやになる可能性がある」との主張から日本年金機構を凍結させたい考えを示していましたが

民間からの内定者がいることや不動産契約なども進んでいることから、これを凍結すれば

混乱が生じるとの判断から、予定通り2010年1月に発足させることになったものです。

主な業務は

■厚生年金保険及び国民年金の適用、保険料の徴収、給付。

■全国健康保険協会の管掌する健康保険及び船員保険の適用、保険料の徴収。

■児童手当の拠出金の徴収

こうしてみると、名前が変わっただけで大きな変化はない様にみえますが…

国民の血税を使っての大改革です。掛け声だけの期待はずれにならないように

まずは公務員体質の改善から徹底的にやっていって

欲しいものです。
# by taka-sr | 2009-12-20 01:34

1枚の葉書

私は昨年の2月から地元の社会保険事務所で、だいたい週2回程度

ねんきん特別便、定期便の相談員をしています。

昨年のピーク時では1日20人以上の方々のご相談をお受けしていましたが、

今年の後半辺りからその数も落ち着いてきています。

先日、亡くなられたご主人の古い(戦前から戦後にかけての)

厚生年金の記録漏れのご相談にお見えになられたご婦人から、

思いもよらぬご丁寧なお礼のお葉書を頂きました。私自身もとても

うれしかったので、少し御紹介させていただきます。

「昨日は本当におつかれさまでした。役所の文章は難しく、

頭から読む気もおこらない事が多いのですが、11月30日付けの

御回答もわかり易くびっくりしたのです。90歳の声をきく迄生きた自分に

おどろいているのですが、長年疑問だった主人の死後、生活の助けが

ない事がつらかったのですが、古い記録を嫌な顔もせず、ひもといて頂き

ありがとうございました…(以下省略)」

私は常々、「一般の方にもわかり易く」を心がけて仕事をしているつもりです。

まさに社労士冥利に尽きるありがたいお言葉だと思います。
# by taka-sr | 2009-12-14 18:01 | 仕事

年末にあたって

「そろそろ年賀状を書かねば…」と気になり始める時分に、

ぼちぼちと届き始める喪中欠礼の挨拶状。お亡くなりになられた方々は

やはり圧倒的にご両親であることが多く、今年中に大切なお身内を亡くされた

悲しみが、挨拶状の文章から伝わってくるようです。ふと感じたのですが、

今年は例年になくその数が多いように思います。

考えてみれば私たちの年代は親の介護に明け暮れ、また親兄弟を

看取る年頃になったということなのでしょう。年老いたとはいえ両親が、

郷里で健在な私は感謝しなくてはならないのかもしれません。
# by taka-sr | 2009-12-10 17:54 | 日常

ながらく放りっぱなしだったブログをリニューアルしました。

仕事に関すること、また私生活でふと感じたことなどを肩肘張らずに、

綴っていこうと思っておりますので是非ご覧下さい。

よろしくお願いします。
# by taka-sr | 2009-12-01 17:47

仕事にまつわるひとり言やボヤキなどを日々綴っていきます


by taka-sr